Great Day for a Ride

【登山】 【丹沢】 丹沢山 [大倉 - 塔ノ岳 - 丹沢山 - 塔ノ岳 - 大倉] #014

2017.07.27 (Thu)



2017/7/22(土)
丹沢山  標高1567.1m 日本百名山
スタート 5:55
ゴール 12:53
山行時間 : 5:32 (休憩1:26)
合計距離 : 19.1 km
ルート : 大倉バス停 - 塔ノ岳 - 丹沢山 -塔ノ岳 - 大倉バス停


久々の登山丹沢山まで歩いてきました。
朝早くから登り始めたので、ほとんど人が居なかったので登りやすかった。
しかし、何度登ってもバカ尾根は疲れますね。
今回も塔ノ岳までで既にバテバテでしたけど、頑張って丹沢山まで歩いてみました。
丹沢山までは思ったよりあっさり行けましたが、帰りの塔ノ岳までが疲れた。

P7220011.jpg 
今日も暑くなりそうだ

P7220017.jpg 
見晴茶屋
ここを過ぎると、キツイ登りがまってます。

P7220019.jpg 

P7220024.jpg 
階段キツー

P7220025.jpg 
きっつ

P7220026.jpg 
階段キツー

P7220028.jpg 
しかし振り返れば富士山や

P7220029.jpg 
秦野市街の絶景が見れます

P7220032.jpg 
富士山にはやや雲が。。。

P7220037.jpg 
塔ノ岳山頂に到着
今回も疲れた

P7220040.jpg 
ややガスってました。

P7220041.jpg
今回は、

P7220043.jpg 
丹沢山まで行っちゃうか

P7220049.jpg 
まだ先は長い

P7220056.jpg 
丹沢山着いた~

P7220065.jpg 
お、ミヤマクワガタかな???
何十年ぶりに見たんだろう。

今回もかなりバテバテな山行でした。
やっぱ定期的に行って、体力、筋力つけないとな。
しっかし、丹沢ばっかりだな。
今年の夏は八ヶ岳か何とかアルプス行けたら良いな~
スポンサーサイト

【登山】 【丹沢】 塔ノ岳 [大倉 - 塔ノ岳 - 大倉] #012

2017.01.18 (Wed)
正月休みにぐーたらしていたら、80kg超えてしまった。 
服もパツパツになってきたし、こりゃマズいってことで、2週連続山登りしてきました。
近場の丹沢の塔ノ岳と、奥多摩の川苔山です。
今回は塔ノ岳登山の記録です。



2017/1/7(土)
塔ノ岳 : 標高1490.94m
スタート : 8:16 
ゴール : 13:50
ルート : 大倉バス停 - 塔ノ岳 - 大倉バス停



2017011809391093c.jpg 
天気よくて、富士山よくみえました‼

本当は丹沢山まで歩こうと思っていたけど、あまりにも疲れてしまったので、塔ノ岳で昼御飯食べて下山しました。情けない(´Д⊂ヽ
バカ尾根ってあんなに疲れたっけ(´・c_・`)
前はもっとスイスイ登れたはず。
体が重いからか。。。

大室山 (犬越路 - 大室山 - 加入道山 - 用木沢出合)

2015.12.08 (Tue)
バイクも乗りたいし、山登りもしたいって事で、ツーリング登山してきた。
先週行くつもりだったけど、まさかのエンジンかからずで断念。
今回は15分ぐらいでかかったので行けた。
行先は西丹沢。
久しぶりの登山は疲れましたよ。


2015/12/5
大室山 標高1587m
スタート 8:05
ゴール 13:43
山行時間 : 4:43 (休憩0:55)
合計距離 : 18.4 km
ルート : 西丹沢自然教室 - 用木沢出合 - 犬越路 - 大室山 - 加入道山 - 白石峠 - 用木沢出合 - 西丹沢自然教室





20151205092147.jpg

用木沢出合~犬越路までは2回目なんですが、前回も凄く疲れたような。
今回もゼイゼイで何とかきました。
結構な急登だと思うのだけどなぁ

20151205093832.jpg

犬越路~大室山は景色が良く、富士山がバッチリ見えました。

20151205103749.jpg

大室山到着。
展望はあまり良くなないので、少し手前の犬越路 - 加入道山分岐の所のベンチで昼休憩。
しかし。。。。
ガス持ってくるの忘れたorz
せっかくカップラーメン食べようとウキウキしてたのに。。。
しかも、ここだけやたら寒いし。
なので、早々に下山しちゃいました。

今回嬉しかったことが!
今まで毎回下山時に膝痛で苦しめられていたけど、膝にテーピングしてみたら、
下山時の膝痛が全くでなかったので、快適快適。
大室山からの下山は結構急だと思うけど、ドスドス歩いても、全く痛くなかった。

これなら、もっと高い山にも挑戦できそうだ。

三ノ塔 - 塔ノ岳

2015.06.10 (Wed)
またまた丹沢に行ってきました。
目指すは丹沢山だが。。。。

2015/6/7
三ノ塔 標高1204m
スタート 8:14
ゴール 15:31
山行時間 : 7:17 (休憩2:02)
合計距離 : 17.2 km
ルート : 大倉駐車場 ⇒ 牛首 ⇒ 三ノ塔 ⇒ 塔ノ岳 ⇒ 大倉尾根 ⇒ 大倉駐車場





今回はハーレーで登山口まで行ったのですが、途中でアクシデントが。。。。
ガス欠です。
保土ヶ谷バイパスの真ん中あたりで。
20150607054039.jpg
あと少しで入れようと思ってたのに!
ガソリンスタンドまで200kg以上のバイクを1時間以上押して歩いたので、汗だく足パンパンになりました。
坂がツラかった~
ガソリン入れたらそのまま帰れば良かったです。
でも登っちゃったんですよね。

20150607080817.jpg
大倉バス亭から風の吊橋を渡ります。

20150607082656.jpg
牛首まで、林道経由と登山道経由があります。(私は登山道から行きました。)

20150607083917.jpg
鉄塔下

20150607085859.jpg
ここから三ノ塔へ

20150607092318.jpg
三ノ塔1.2km手前ぐらいから、結構な急登になります。
もうぜぇぜぇで登りました。

20150607100043.jpg

20150607095804.jpg
何とか到着。
かなり疲れてます。

20150607100426.jpg
塔ノ岳まで4km

20150607100717.jpg
まずは中央に見える烏尾山荘を目指します。

Fotor_143385200013319.jpg
疲れた。

20150607102659.jpg
向こうの山から来ました。

20150607102743.jpg
あっちの山へ行きます。

Fotor_143385584917284.jpg
ギリギリ登れました。
足つったわ。

計画では、牛首 - 三ノ塔 - 塔ノ岳 - 丹沢山まで歩こうと思ったのですが、体が重いっす。
行きのガス欠バイク押しで、相当体力使ってしまったようです。
休み休み歩いて、何とか塔ノ岳まで行ったのですが、丹沢山まで行く気力が無かったので、バカ尾根下って帰りました。

近いうちに丹沢山リベンジしたいです。

犬越路 - 檜洞丸

2015.05.24 (Sun)
西丹沢の檜洞丸に登ってきた。

檜洞丸

檜洞丸 標高1601m
スタート 7:12
ゴール 13:12
山行時間 : 6:00 (休憩1:22)
合計距離 : 15.1 km
ルート : 西丹沢自然教室 ⇒ 用木沢出合 ⇒ 犬越路 ⇒ 檜洞丸 ⇒ゴーラ沢出合 ⇒ 西丹沢自然教室


到着7:00頃で西丹沢自然教室の駐車場は満車で、路肩も一杯だったので、
ウェルキャンプ駐車場にとめました (520円 後払い)

天気が良かったので、良い景色が期待できます。
檜洞丸

駐車場から登山口まで車道を歩きます。

檜洞丸
いよいよ登山スタート!

用木沢出合からしばらく沢沿いを歩いて犬越路を目指します。

檜洞丸
ひんやりしていて気持ち良い

檜洞丸
沢から離れると結構な登りで、ぜぇぜぇハァハァでした。

こっちから登る人は少ないので、登りやすかったけど、調子乗ってペース上げ過ぎたのか、結構きつかった。
しかし犬越路に着いたときはあまりの絶景に思わずうわぁ~って声を出してしまう程素晴らしかった。

檜洞丸
犬越路からの景色 (分かりにくいけど、中央やや左から白いモクモクが箱根らしいっす)

檜洞丸
犬越路から檜洞丸までは景色も良くちょこちょこ富士山も見えた。

檜洞丸
木や鉄のハシゴ、クサリ場もあり、慎重に進むところもあります。
初のクサリ場は計画している時はちゃんと登れるか心配でしたが、あまり難易度は高くないのであっさりクリアできました。

檜洞丸
檜洞丸山頂ちょい手前。向こうの山から来たんだよ。

檜洞丸
檜洞丸山頂に到着して、お昼タイム。
私の定番昼ご飯はカップヌードル カレー味なのですが、食欲がない。。。
今回の登山で初めて、1.5Lのキャメルバックを使いました。
飲みたいときにすぐ飲めるが良いのですが、逆に飲み過ぎてしまいました。
確認したら、ここに来るまでに1Lも飲んでしまったようです。
腹タプタプで食欲無かったのかな。
結局ご飯は食べずに、ボケーっと過ごす。
下山開始。

檜洞丸から西丹沢自然教室まで一気に下山。
山頂付近では続々と登ってくる登山者とすれ違いに難儀しました。

檜洞丸
ゴーラ沢出合は一帯白い石の河原でまぶしい。
沢渡りは水量も少なく問題なかったけど、雨の後とか水量が多かったら、難所になりそう。

無事、西丹沢自然教室まで下れました。
ちょうど良い疲労度に、ちょうど良い登山時間
天気も良かったし、全て良かった!

キャメルバックは飲みたいときにすぐに飲めるメリットがありますが、
気軽に飲める分、飲み過ぎや、飲んだ量がすぐに分からないなどデメリットもあるので、今後使うの悩むな。

 | HOME |  Next »