Great Day for a Ride

【登山】 【奥多摩】 川苔山 #013

2017.01.19 (Thu)
2週連続山登りの奥多摩の川苔山の記録です。



2017/1/14(土)
川苔山 (川乗山) 標高1363.3m
スタート 9:38
ゴール 15:04
山行時間 : 5:58 (休憩1:14)
合計距離 : 17.4 km
ルート : 川乗橋バス停 - 百尋ノ滝 - 川苔山 - 鳩ノ巣駅

      

1/14, 15に最強寒波がやってくるという予報でした。
家でぬくぬく過ごすか、山登りするか相当迷ったけど、
ダラダラ過ごしたら更にデブっちゃうので、奥多摩の川苔山を登ってきました。
雪山を経験したかったし。

今回は電車とバスを使って登山口まで行きました。
2WDでノーマルタイヤのハイエースでは道路が凍結していたら怖いし。
横浜を早朝出発して、奥多摩駅に8:21着
8:35発のバスで川乗橋バス停まで行きます。

20170119093151181.jpg 
ここで登山準備

201701190931542d9.jpg 
しばらく舗装路を歩きます。
結構疲れる(´・c_・`)

20170119094442bd9.jpg 
30分ぐらいで細倉橋到着
トイレが有りますが、使用不可でした。

20170119093154322.jpg 
川苔山登山口から歩いすぐに雪が出てきました。
カチカチに氷っていて、ツルツル滑るので、

20170119093155292.jpg 
チェーンスパイクとゲイターを装着(`・c_・´)

20170119094446d7e.jpg 
沢沿いをザクザクとスパイクが突き刺さる音が心地よい。

20170119094447e4c.jpg 
何回か木橋で沢を渡ります。


20170119094447ce0.jpg
次は新緑の季節に訪れて見たい。

20170119093156bf5.jpg 
百尋ノ滝 到着
落差30mで結構な迫力でした。
この時は氷ってませんでしたが、次の日(1/15)は氷瀑が見れたらしい。
またの機会に是非とも見てみたい。

20170119101328dff.jpg 
川苔山へ向かって歩きます。
雪がどんどん深くなってきた。

20170119101330f19.jpg 
トレースをたどって歩いて行くと、キャンバーを横切るラインが!!
ずるずると谷側に滑って歩きにくいです(`ε´ )ノ
これ絶対コース外れてるでしょ、と思いつつ先に進んじゃった。

201701191013311a0.jpg 
次は結構な急登が
前方におじさんがいて、少しホットした
激寒なので、雨具を着こんだ

20170119101333646.jpg
途中でトレースは消えラッセルで直登
キツイけど、顔はニンマリしてたかも(๑´ڡ`๑)

2017011910270068a.jpg 
尾根に出たら標識が有って一安心

20170119102702347.jpg 
あの頂が川苔山山頂か(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017011910270370e.jpg 
更に雪深くなり、50cm~60cmぐらいの所も

20170119104306fa9.jpg 
もう少しだ

201701191027054e7.jpg
やったー‼
よく頑張りました(˘ω˘ )

20170119104638d58.jpg 
残念ながら近くのお山しか見れませんでした。
スカッと晴れた日なら、遠くまでキレイな景色が見えたことでしょう。

頂上は貸し切り状態。誰もいない(´・c_・`)
風びゅーびゅーで極寒ですが、お昼を食べよう。
(˘ω˘ )
余りの寒さにカップラーメンのお湯はすぐに冷め、オニギリはカチカチで美味しくない(`ε´ )ノ
指先がジンジンしてきたので、もう帰ろう(`Д´)ノ

20170119105746ffb.jpg 
鳩ノ巣駅に向かって下山しました。
水飲もうとしたら、背負っていたキャメルバックのストロー部で凍りつき吸えない( 'ω')

20170119110303331.jpg 
鳩ノ巣駅まではずっとこんな感じで、ダラダラ標高を下げる感じです。
これはこれでキツイです。

20170119110306072.jpg
雪が少なくなってきたのでチェーンスパイクを外した。

20170119110307d22.jpg
やっとこさ民間が見えてきた。
ここまで結構長い。
次回はこのコースちょっと嫌かも。。。

川苔山までの登りは、沢沿い、滝、急登も有るが、ハァハァしてきた頃に緩やかな登りになってとても登りやすい好印象な山でした。
が、鳩ノ巣駅への下りコースはダラダラと代わり映えの無いコースを延々と歩きで、少々飽きました。
次回は季節をかえて、違うコースで歩いみたいな。
でも百尋ノ滝の氷瀑は見てみたい(๑´ڡ`๑)
スポンサーサイト

雲取山 (丹波山村村営駐車場 - 雲取山 日帰りピストン)

2015.06.14 (Sun)
雨の心配がなさそうなので、雲取山に登ってきた。
今回の山は東京都の最高峰で初の2000m級、初の100名山。
下調べで、日帰りに適したルートは、難易度も低く距離も短い丹波山村村営駐車場 - 雲取山のピストンらしいっす。

朝5時に横浜を出発して、初めて走る圏央道(ショベルで初高速道路)
途中で壊れないか心配だったけど、無事丹波山村村営駐車場に到着。
途中朝ごはんや、道調べたりして、だいぶ遅れてしまったけど。
奥多摩湖周辺の道路は走っていて気持ち良かった。

2015/6/13
雲取山
標高 : 2017m
スタート : 8:44
ゴール : 15:00
山行時間 : 6:16
合計距離 : 21.7 km
ルート : 丹波山村村営駐車場 - 堂所 - 七ツ石小屋 - ブナ坂 - 奥多摩小屋 - ヨモギノ頭 - 小雲取山 - 雲取山 - 小雲取山 - ヨモギノ頭 - 奥多摩小屋 - ブナ坂 - 七ツ石山 - 七ツ石小屋 - 堂所 - 丹波山村村営駐車場

スタートが遅れてしまったので、少し急いで登ったら、思ったより早く山頂に到着しました。
行きは七ツ石小屋ちょい先の分岐で七ツ石山は登らず、巻き道経由を選択。
巻き道 - ブナ坂はとても緩やかでしっかりクールダウン出来たのが良かった。
体力回復できたので、一気に山頂へ。
山頂はハエが大量で、あまり落着けなかったので、早々に下山。
帰りは七ツ石山経由で。

終始曇りで眺めは良くなかったけど、梅雨時の休日に雨に降られず登山出来たのは良かったのかな。
初100名山登頂





20150613084821.jpg
ここまで良く頑張ったショベル

20150613085159.jpg
8:45 登山スタート。
だいぶ遅れてしまった。。。

20150613134002.jpg
七ツ石山・雲取山 方面に進みました。
ブナ坂方面だともっと楽に登れるのかな??

20150613102015_20150614155125df6.jpg
七ツ石小屋
ちょい疲れたけど、スルー

20150613102350.jpg
ブナ坂・雲取山 (巻き道経由)で進みました。
七ツ石山・鷹ノ巣山(千本ツツジ経由)は結構な急登です。
巻き道はほぼフラットなゆるーい登りなので、消耗した体力の回復が出来ます。

20150613104526.jpg
ここからは広く緩い登り道です。

20150613104613.jpg
こんな感じ

20150613104937.jpg
晴れていれば、もっと良い眺めなんだろうな。

20150613105222.jpg
おっ、これがダンシングツリー

20150613110401.jpg
おっ、ここがヘリポートですか。
このちょい先にテント場がありました。
いつかテント泊したいな。

20150613110219.jpg
晴れていれば・・・

20150613123942.jpg
テント場を上から。
テント泊いいなぁ

20150613113221.jpg
小屋が見えた!
あそこが山頂かな?

20150613114505.jpg
11:45 到着~
丁度3時間で登れました。
頂上でゆっくり昼飯食べようかと思ったけど、
ハエが自分の周りを常に10~20匹ブンブン飛んでいて、落着けないっす。
なので早々に下山してしまった。

20150613131645.jpg
帰りは七ツ石山経由で無事下山できました。
 | HOME |