Great Day for a Ride

バイク の記事一覧

【イベント】 Love&Peace Summer Campus Ride Free

2017.08.08 (Tue)
2017 8/5 - 8/6にハーレーの雑誌[HOTBIKE JAPAN]が主催のイベント"ラヴピー"に行ってきました。
自身初のバイカーズミーティングであり、初のキャンプツーリングです。
開催場所は御殿場の廃校になった短大の敷地。
東京のパン乗りの方と一緒に行きます。
13:00に海老名SAに待ち合わせ。暑いし道も混んでる(`ε´ )ノ

20170808085514b13.jpg 
久々にキャリア付けて荷物満載。

パン乗りと合流して目的地へ向かいます。
途中のスーパーで食材と飲み物の買い出しして、会場入り。

20170808100544aec.jpg 
思ったより人は少ない。これから来るのかな?

さくっとテント設営

201708081009355dc.jpg 
オニドーム2
思ったよりでかくて、テントの中も広々。

20170808100935ee0.jpg 
宴の始まり‼
土曜日は暑くも寒くもなく、快適でした。
ちょい飲んで、肉焼いて食って最高の一時を過ごす。
校内のブースやスワップミートに行ってみたけど、ハーレーのパーツは少なくイマイチだったかな。

20170808102242254.jpg 
校舎の上から📷

戻ってから再び飲んで食って焚き火してまったりタイム。
空いていたので隣のテントと離れてたし、周りでバカ騒ぎしている人達もなく、終始静かな時間が流れてました。

次の日は6:00に暑くて目が覚める。
ボケーっとしてると周りは撤収準備を進めてる。
余った食材をもう一焼きするつもりだったけど、我々も帰るかって事で撤収した。

イベント的にはちょい物足りない所もあったが、キャンプツーリングとしては静か~で良かった。
来年も有ったら行きたいですね。

まだキャンプツーリング装備が揃って無いので、徐々に充実させていきたいわ。
まずは椅子だな。コンパクトなやつ。
次テーブル、焚き火台にランタン、スリーピングマットとか。。。
スポンサーサイト

【ショベル】 【メンテナンス】 ブリーザーホースからオイル

2017.08.04 (Fri)
今日は会社サボってショベルのメンテしてきました。
私のショベルはキックするとブリーザーホースからオイルが吐き出されるようになってしまった。
出先でキックすると路面にオイル垂れ流しになってしまうので、エンジンかける時はホースの下にトレーを置いてキック。
エンジンかかって暫くすると出なくなるので、トレーを拭いてリュックにしまう。
こんな感じで乗ってましたが、メンドクサイ。

ホースからオイルが出る原因は大きく2つあるらしい。
・オイルポンプのチェックボールの当たり面が荒れているか、異物を噛んでいると、キックするとこの現象になる事が多い。 (これが怪しい
・ブリーザーバルブに傷があったり、ケース側に傷があると、ブリーザーホースから霧状のオイルが出る。エンジンかかってても。
これ以外にも要因はあるかもしれないけど、今回はこの2つをチェックしました。

20170804120556.jpg 
とりあえずバラシ~
固着したガスケット剥がしに難儀する。これが一番時間かかったかも
ついでにタペットブロックも外して、洗浄。タペットの状態は良好でした!!
カムも虫食い無く、状態は良かったです。

この後、オイルポンプ外して、チェックボールの当たり面のすり合わせ。
続いてブリーザーバルブ。
ケース側に手で触って分かるぐらいのうすーい傷がいくつか('ω')
このままでいきます

20170804135807.jpg 
左の黒いギアがブリーザーバルブ
82-99年式までブリーザーバルブはプラスチックなんですね。
若干プラスチックが痩せていて、ケースとのクリアランスが大きい。
バルブの手持ちがないので、洗浄して元に戻しました。
部品発注して、後日交換します。またバラシか~

ちょっと時間に追われてしまったので、この後必死に作業したので写真無し。
新しいオイルを入れて、オイルポンプのエア抜きの為キック百連発して無事終了。

チェックボールのすり合わせで、直れば良いのだが。
自分が組んだので怪しいですが、明日御殿場まで走れるのかな。
ラブピー行ってきます。

【ショベル】 【メンテナンス】 4速ミッションオイル漏れ

2017.07.30 (Sun)
今回は4速フレーム ショベルのメンテナンスを!!
エンジン、ミッションともにオイル交換のタイミングなので、ついでにミッションのオイル漏れを直したいと思います。
ずいぶん前から漏れていたのでミッション周辺はオイルまみれで汚い。。。

20170729110613.jpg 
キタナーいので、バラシつつ灯油でじゃぶじゃぶ洗浄

バラシていくと、いくつか問題が有りました。

○メインシャフト サポートベアリングが砕けてました。
この状態でどのくらい走っていたのかわかりませんが、メインシャフトの歪みは無かったので良かったです。

○クラッチプッシュロッドがスルスルと抜けた。
後期ショベルなのでプッシュロッドはキックカバー側でスナップリングでとまってるので、プッシュロッドが抜ける事は無いはず。
プッシュロッドが抜けるって事はリングが外れてる状態。このままではまずい。
キックカバー外して確認しないと。

こっから手がオイルまみれになったので飛びます。

メインドライブギアオイルシール交換

20170803135608204.jpg 
まん中の金色に見えるシールがメインドライブギアオイルシール
劣化すると、ここからもオイルが漏れるので交換しといた方が良い。
元々付いていたのはマイナスドライバーでこじったら取れた。
その時メインシャフトを傷つけないように注意‼

メインドライブスペーサーはサンダンスの"リークレス"ラストスペーサー"ってのに交換しました。

20170803142007d6c.jpg 
スペーサーが2分割になっていて、間にOリングがあります。
これが漏れを防ぐらしい? 知らんけど

20170803142532a65.jpg 
メインシャフトオイルシールを打ち込んで、シール交換完了。

スプロケナットをデュオシールナットに交換して、150Nmで締めました。
デュオシールナットが厚みがあるので、5mmのスペーサーをかましてベアリングサポートを取り付け。

クラッチハブを作ってもらったロックツールで固定して、70Nmで締め込み。
201708031439503b1.jpg 
スプロケナットもクラッチハブナットも逆ネジなので左にまわして締める。
あと、クラッチハブナットシールを2個入れて、伝え漏れをシャットアウト‼(写真無くてすいません🙏)

続いてキックカバーを外して状態を見てみよう。

201708031444315e6.jpg 
幸いクリップはキックカバーに落ちており、スローアウトベアリングもダメージはありませんでした。
念のため、再利用しないで新品のベアリングを組み込み、キックカバーをそっと閉じました。

後はクラッチ組んでミッションオイルシール交換完了。
これでどれぐらい持つのだろう。定期的にシール交換して、オイル漏れとはおさらばしたいわ。
ってかこれで直ってるのか心配(´・c_・`)

時間が無くてここまで。
次回はエンジンオイル交換ついでに、キックするとブリーザーホースからオイルがプシュプシュ出る原因を探りたいと思います。
ブリーザーギアを確認して傷だらけだったどーしましょ。
オイルポンプのチェックボールのすり合わせで直れば良いけど( •́ .̫ •̀ )

ほいじゃ(˘ω˘ )

1966 Early Shovel 製作記 9

2017.07.16 (Sun)
いよいよ足周りを組んでいきます。
徐々にバイクらしい姿に。

フロントは74スプリンガー
テーパーベアリングにグリスをたっぷりつけて組み込みました。
フォークの可動部もグリスアップ

20170708155353.jpg 
憧れのスプリンガーフォーク

リアドラムを仮組してホイールをフレームに取り付け。
前後18インチの黒リムにALLSTATE SAFETY TREAD
ビンテージな雰囲気ムンムンでカッコ良すぎ!!!!

20170716165354.jpg 
ズバッとチェーンラインが出れば良いけど。。。

ミッションはもともとメッキだったので、グラインダーで出来る限りメッキを剥がしたけど、見てくれがよろしくないので、黒っぽく塗ってしまいましょう。

20170716165439.jpg 
脱脂してマスキングしたので、塗ってもらいます。

今回はここまで。
色々パーツが足りなかったりするので、注文しないと。

【ショベル】【ツーリング】 早朝ツーリング

2017.07.09 (Sun)
あづ~暑すぎ。
ショベルで日中走るのが厳しい季節になってきた。
どこ行っても帰りは渋滞だし。このくそ暑い中ショベルで渋滞は身体にもエンジンにもかなり厳しい。
でもバイク乗りたいので、早起きして近場をグルっと走ってきました。

AM4:00に起きて、4:30頃横浜を出発。
さわやかな朝だと思ったら、すでにじとーってしていて、走っていても気持ちよくない。
まずは向かうは海岸線。
江の島を経由して西湘PAで少し休憩。
そこから箱根を越えて138号線で山中湖まで。
山中湖をグルっと周って道志みちで宮ケ瀬まで。
西湘PAから宮ケ瀬までは道は空いてたし、ひんやり涼しくてすごく気持ちよかった。
宮ケ瀬から横浜はもう暑くて暑くて。
家に着く直前で急にショベルがグズリだす。
バックファイヤー連発の片肺になった。
ギリギリ家に着くも、あまりの暑さに原因を探ることはしないで、そのまま帰宅。
冷めれば直るでしょ。


約240km
もっとロング走りたいなぁ
 | HOME |  Next »