Great Day for a Ride

1982 Shovel Head の記事一覧

【ショベル】33.4mmフォーク & 21インチホイール・ハンバーガードラム

2017.10.05 (Thu)
先日33.4mmフォークとハンバーガードラム付き21インチホイールをゲットしたので、フロント周りをごっそり交換しました。

20170922100555b28.jpg
ステムシャフトは1インチに打ち替え済みだったので、ポン付けです

20171005105655ed5.jpg 
まずは全バラして洗浄して各部のチェック。古いフォークですからね。
思ったより程度が良くて助かりました。
シール交換して新しいオイル入れてOH完了。

201710051056560e3.jpg 
車体に付いてた41mmフォークと16インチタイヤを外します。
フォークとホイール、重たい。。。。

2017100510565848f.jpg 
バラしたついでに、ステムベアリングも交換しました。
レースは特に段付きなど見られなかったので、そのまま使いました。
レース外すの大変そうだし。

20171005105700c7a.jpg 
ついた
ハンドル、どんなの付けようか。

2017100510570107e.jpg 
仮のハンドルを中央でぶったぎり、ライザーギリギリまで幅詰め。
末端も出来る限り切って、なるべくナローに。
ブレーキワイヤーを調整して、一応乗れるようになりました。

試走してみて、、、
ショベル後期の41mmフォークから33.4mmになり、剛性が~とか、プアなダンパーで乗り心地が~などはあまり感じられず、普通に乗れた。鈍感すぎ??
フロント周りが軽くなり、タイヤも細くなってヒラヒラ倒せるので、走りがより楽しくなりそうだが、、、

ブレーキが効かんのです。
ここまでとは⁉
何回かワイヤーの初期伸びを調整するも、がっつり握ってもスーっと進んで行く。
ワイヤーを高品質なやつに交換して、シューの当たりを出来る限り調整してみます。
ダメならどこかショップに持っていこう。

それと、
試走に行くときにバッテリーがお亡くなり。前から怪しかったがついに逝ったか。
次はバッテリー交換の予定です。
この機会に配線全部引き直したい( •́ .̫ •̀ )
スポンサーサイト

【ショベル】タンク交換と色塗り替え

2017.09.22 (Fri)
4速フレームショベルについてるナロー分割タンクは現在製作中のアーリーショベルに取り付ける為、このショベルには元々ついていたタンクに戻しました。
しかしタンクの状態が悪く、塗装が剥がれていたり、パテが盛り上がってガジガジの所もあったり、よろしくない。
オリジナルの塗装などでやれてるなら味なんだろうけど、ちょっと違う感じで、ただ汚いだけなので、塗り替えてもらいました。

20170922100551da9.jpg 
ピッカピカのツルツル
このタンク、内側にMade in Englandの刻印がありました。
何のタンクなんだろうか?

2017092210090545b.jpg 
しっかし、リアフェンダーはオレンジのままでカッコ悪いなぁ

2017092210055420b.jpg 
結局リアフェンダーも塗り替えてもらった
だいぶ良くなったわ。

前回ブリーザーバルブギアを交換してから、キックの度にブリーザーホースから出ていたオイルはピタッと止まった。
ミッションから漏れてたオイルもシール交換してから漏れは直ったようです。

今現在不安が有るのは、バッテリーが寿命を迎えそうな雰囲気です。
あとエンジンが暖まるとカチカチ音がする。
何回も油圧ユニット掃除してプッシュロッド調整してもカチカチなので、油圧ユニットがダメなのか、調整が下手なのか。
ソリッドコンバージョンも視野に入れようか。

次回予告
20170922100555b28.jpg 
チラッ(๑´ڡ`๑)

【ショベル】ノンロッカー ジョッキーシフト

2017.08.21 (Mon)
現在製作中のアーリーショベルはロッカークラッチ、タンクサイドシフトで考えています。
今乗ってる4速フレームショベルもロッカーでタンクサイドシフト。
同じではつまらないので、4速フレームショベルをノンロッカー、ジョッキーシフトに変更しました。

201708210944313d2.jpg 

2017082109443650b.jpg 
踏み込み過ぎてスローアウトベアリングにダメージがいかないように、先端にボルトを付けてストッパーにした。
ステップとペダルが離れていて、踵置きも無い為、操作しづらいだろうって事で、ペダルに穴あけてシフトペグを取り付けて踵置きにした。
これで渋滞でも足つらないかな。

20170821094436ff0.jpg 
シフトはV-Twinのロータリートップ用のジョッキーシフトキット。
私の変なこだわりで、後ろに倒して1速。前に倒して2,3,4というシフトチェンジにしたい為リンクの有るこのキットにしました。
キットのそのままの状態ではアームの角度に無理があり、操作しづらい。
腕を下ろすと自然にシフトノブが掴める位置に角度変更してもらいました。
シフトノブも真鍮で作ってもらった。

試走してみて、
ノンロッカー、ジョッキーシフト面白い‼
リンクが有るからか、ギアチェンジはスコスコ入るし、操作してる感がとってもある。
ジョッキー面白いわ‼

よーし、本当は売るつもりでいたけど、この4速フレームショベルはフロント35mmナローフォークに21インチホイールにして、
リアは丸スイングアームに18か19インチホイールのコンパクトなチョッパーにして行こう‼

アーリーを進めないと( •́ .̫ •̀ )

【ショベル】 【メンテナンス】 ブリーザーホースからオイル

2017.08.04 (Fri)
今日は会社サボってショベルのメンテしてきました。
私のショベルはキックするとブリーザーホースからオイルが吐き出されるようになってしまった。
出先でキックすると路面にオイル垂れ流しになってしまうので、エンジンかける時はホースの下にトレーを置いてキック。
エンジンかかって暫くすると出なくなるので、トレーを拭いてリュックにしまう。
こんな感じで乗ってましたが、メンドクサイ。

ホースからオイルが出る原因は大きく2つあるらしい。
・オイルポンプのチェックボールの当たり面が荒れているか、異物を噛んでいると、キックするとこの現象になる事が多い。 (これが怪しい
・ブリーザーバルブに傷があったり、ケース側に傷があると、ブリーザーホースから霧状のオイルが出る。エンジンかかってても。
これ以外にも要因はあるかもしれないけど、今回はこの2つをチェックしました。

20170804120556.jpg 
とりあえずバラシ~
固着したガスケット剥がしに難儀する。これが一番時間かかったかも
ついでにタペットブロックも外して、洗浄。タペットの状態は良好でした!!
カムも虫食い無く、状態は良かったです。

この後、オイルポンプ外して、チェックボールの当たり面のすり合わせ。
続いてブリーザーバルブ。
ケース側に手で触って分かるぐらいのうすーい傷がいくつか('ω')
このままでいきます

20170804135807.jpg 
左の黒いギアがブリーザーバルブ
82-99年式までブリーザーバルブはプラスチックなんですね。
若干プラスチックが痩せていて、ケースとのクリアランスが大きい。
バルブの手持ちがないので、洗浄して元に戻しました。
部品発注して、後日交換します。またバラシか~

ちょっと時間に追われてしまったので、この後必死に作業したので写真無し。
新しいオイルを入れて、オイルポンプのエア抜きの為キック百連発して無事終了。

チェックボールのすり合わせで、直れば良いのだが。
自分が組んだので怪しいですが、明日御殿場まで走れるのかな。
ラブピー行ってきます。

【ショベル】 【メンテナンス】 4速ミッションオイル漏れ

2017.07.30 (Sun)
今回は4速フレーム ショベルのメンテナンスを!!
エンジン、ミッションともにオイル交換のタイミングなので、ついでにミッションのオイル漏れを直したいと思います。
ずいぶん前から漏れていたのでミッション周辺はオイルまみれで汚い。。。

20170729110613.jpg 
キタナーいので、バラシつつ灯油でじゃぶじゃぶ洗浄

バラシていくと、いくつか問題が有りました。

○メインシャフト サポートベアリングが砕けてました。
この状態でどのくらい走っていたのかわかりませんが、メインシャフトの歪みは無かったので良かったです。

○クラッチプッシュロッドがスルスルと抜けた。
後期ショベルなのでプッシュロッドはキックカバー側でスナップリングでとまってるので、プッシュロッドが抜ける事は無いはず。
プッシュロッドが抜けるって事はリングが外れてる状態。このままではまずい。
キックカバー外して確認しないと。

こっから手がオイルまみれになったので飛びます。

メインドライブギアオイルシール交換

20170803135608204.jpg 
まん中の金色に見えるシールがメインドライブギアオイルシール
劣化すると、ここからもオイルが漏れるので交換しといた方が良い。
元々付いていたのはマイナスドライバーでこじったら取れた。
その時メインシャフトを傷つけないように注意‼

メインドライブスペーサーはサンダンスの"リークレス"ラストスペーサー"ってのに交換しました。

20170803142007d6c.jpg 
スペーサーが2分割になっていて、間にOリングがあります。
これが漏れを防ぐらしい? 知らんけど

20170803142532a65.jpg 
メインシャフトオイルシールを打ち込んで、シール交換完了。

スプロケナットをデュオシールナットに交換して、150Nmで締めました。
デュオシールナットが厚みがあるので、5mmのスペーサーをかましてベアリングサポートを取り付け。

クラッチハブを作ってもらったロックツールで固定して、70Nmで締め込み。
201708031439503b1.jpg 
スプロケナットもクラッチハブナットも逆ネジなので左にまわして締める。
あと、クラッチハブナットシールを2個入れて、伝え漏れをシャットアウト‼(写真無くてすいません🙏)

続いてキックカバーを外して状態を見てみよう。

201708031444315e6.jpg 
幸いクリップはキックカバーに落ちており、スローアウトベアリングもダメージはありませんでした。
念のため、再利用しないで新品のベアリングを組み込み、キックカバーをそっと閉じました。

後はクラッチ組んでミッションオイルシール交換完了。
これでどれぐらい持つのだろう。定期的にシール交換して、オイル漏れとはおさらばしたいわ。
ってかこれで直ってるのか心配(´・c_・`)

時間が無くてここまで。
次回はエンジンオイル交換ついでに、キックするとブリーザーホースからオイルがプシュプシュ出る原因を探りたいと思います。
ブリーザーギアを確認して傷だらけだったどーしましょ。
オイルポンプのチェックボールのすり合わせで直れば良いけど( •́ .̫ •̀ )

ほいじゃ(˘ω˘ )
 | HOME |  Next »