Great Day for a Ride

1966 Early Shovel 製作記 1

2016.12.18 (Sun)
バイクを乗り換えようと思います。
またShovelです。
でも今回のはEarly Shovel !!
1966~1969年までの4年間しか生産されなかった、ちょい希少モデルです。
ちなみに今乗ってるショベルは1982年の後期ショベルです。

ベース車両が今月輸入されてきました。
PB260073.jpg 
これを自分の理想の形に仕上げていきたいと思います。
有難いことに、自分で出来る所は自分でやらさせてもらってます。

まずは現状把握
とりあえず、エンジンかけてみると、あっさりかかった。
異音も無く、一安心です。
ガシャガシャ異音がすると、エンジン内部の修理で沢山お金かかっちゃうから。

ん??
ロッカーオイルラインが無いのはなぜ??
シリンダーの中通ってるの?
だれか詳しい人教えて~

他には~
所どころ社外パーツが使われているようですな。
あまり気にしないですが。。。。
どうせ外装は社外やらレプリカだし。

しかし、アーリーショベルの特徴である、発電方法がジェネレーターから、社外のオルタネーターに変更されていました。
まぁ、性能的には良いのですが、なんかね。
点火もポイントではなく、セミトラになってるし。
まぁ、これも性能的には良いのですが、なんかね。。。
予算余ったら、マグネトーいれたいな。

早速、バラス
20161203150603.jpg 

20161217114826.jpg 
バラバラ
フレームはパウダーコート屋さんへ

20161203150810.jpg 
シリンダーヘッド
バルブの状態も良いみたい!!

20161203165458.jpg 
ピストンは純正??
H-Dの刻印が!!
シリンダーは傷も無く、クロスハッチもしっかりあり再利用可能っぽい。
ピストンの状態も良いので、リング交換ぐらいでいけそうです。

腰下は、
コンロッドのガタなーし!!
あんまり乗ってない車両なのかな?
エンジンの状態は良好で良かったです。

素人が週に一回ゆっくり進めていくので、完成までどのぐらいかかる事やら。
暖かくなるごろ乗れれば良いかな。

ほんじゃ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック