Great Day for a Ride

1966 Early Shovel 製作記 3

2017.01.24 (Tue)
少しずつ進めているバイク製作。
今回は師の時間が少し取れたので、ホイールのスポーク張りからバランス取りまで教えてもらいました。

20170124080955fb3.jpg 
ハブは性能や耐久性、メンテナンス性、組付けのしやすさから、テーパーローラーベアリングのTIMKEN スターハブタイプにしました。
レースを圧入してベアリングにたっぷりグリースを塗り塗り。

20170124080959b46.jpg 
スポーク張り
スポーク錆びると面倒だから、ステンレスのスポークにした。
ハブもリムもブラックのパウダーコート
傷つけないように一本一本慎重に

201701240810014a4.jpg 
でけた
ニップルを半分ぐらいまで締めた仮組状態です。
ここからバランス取り
最初は縦のブレを取ってから左右のブレを取る手順で行いました。
一気にニップルを絞めずに少しずつ締めて、徐々にバランスを取ります。

一本完成するのに結構時間がかかったので、もう一本は次回に‼

20170124080959a18.jpg 
フレームにエンジン腰下を載っけた。
ミッションはメッキが剥げてたり、見た目がよろしくないので次回メッキ剥がししよう。

今回はここまでです~(`ε´ )ノ
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック