Great Day for a Ride

【ショベル】 【メンテナンス】 4速ミッションオイル漏れ

2017.07.30 (Sun)
今回は4速フレーム ショベルのメンテナンスを!!
エンジン、ミッションともにオイル交換のタイミングなので、ついでにミッションのオイル漏れを直したいと思います。
ずいぶん前から漏れていたのでミッション周辺はオイルまみれで汚い。。。

20170729110613.jpg 
キタナーいので、バラシつつ灯油でじゃぶじゃぶ洗浄

バラシていくと、いくつか問題が有りました。

○メインシャフト サポートベアリングが砕けてました。
この状態でどのくらい走っていたのかわかりませんが、メインシャフトの歪みは無かったので良かったです。

○クラッチプッシュロッドがスルスルと抜けた。
後期ショベルなのでプッシュロッドはキックカバー側でスナップリングでとまってるので、プッシュロッドが抜ける事は無いはず。
プッシュロッドが抜けるって事はリングが外れてる状態。このままではまずい。
キックカバー外して確認しないと。

こっから手がオイルまみれになったので飛びます。

メインドライブギアオイルシール交換

20170803135608204.jpg 
まん中の金色に見えるシールがメインドライブギアオイルシール
劣化すると、ここからもオイルが漏れるので交換しといた方が良い。
元々付いていたのはマイナスドライバーでこじったら取れた。
その時メインシャフトを傷つけないように注意‼

メインドライブスペーサーはサンダンスの"リークレス"ラストスペーサー"ってのに交換しました。

20170803142007d6c.jpg 
スペーサーが2分割になっていて、間にOリングがあります。
これが漏れを防ぐらしい? 知らんけど

20170803142532a65.jpg 
メインシャフトオイルシールを打ち込んで、シール交換完了。

スプロケナットをデュオシールナットに交換して、150Nmで締めました。
デュオシールナットが厚みがあるので、5mmのスペーサーをかましてベアリングサポートを取り付け。

クラッチハブを作ってもらったロックツールで固定して、70Nmで締め込み。
201708031439503b1.jpg 
スプロケナットもクラッチハブナットも逆ネジなので左にまわして締める。
あと、クラッチハブナットシールを2個入れて、伝え漏れをシャットアウト‼(写真無くてすいません🙏)

続いてキックカバーを外して状態を見てみよう。

201708031444315e6.jpg 
幸いクリップはキックカバーに落ちており、スローアウトベアリングもダメージはありませんでした。
念のため、再利用しないで新品のベアリングを組み込み、キックカバーをそっと閉じました。

後はクラッチ組んでミッションオイルシール交換完了。
これでどれぐらい持つのだろう。定期的にシール交換して、オイル漏れとはおさらばしたいわ。
ってかこれで直ってるのか心配(´・c_・`)

時間が無くてここまで。
次回はエンジンオイル交換ついでに、キックするとブリーザーホースからオイルがプシュプシュ出る原因を探りたいと思います。
ブリーザーギアを確認して傷だらけだったどーしましょ。
オイルポンプのチェックボールのすり合わせで直れば良いけど( •́ .̫ •̀ )

ほいじゃ(˘ω˘ )
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック