Great Day for a Ride

【ショベル】 【メンテナンス】 ブリーザーホースからオイル

2017.08.04 (Fri)
今日は会社サボってショベルのメンテしてきました。
私のショベルはキックするとブリーザーホースからオイルが吐き出されるようになってしまった。
出先でキックすると路面にオイル垂れ流しになってしまうので、エンジンかける時はホースの下にトレーを置いてキック。
エンジンかかって暫くすると出なくなるので、トレーを拭いてリュックにしまう。
こんな感じで乗ってましたが、メンドクサイ。

ホースからオイルが出る原因は大きく2つあるらしい。
・オイルポンプのチェックボールの当たり面が荒れているか、異物を噛んでいると、キックするとこの現象になる事が多い。 (これが怪しい
・ブリーザーバルブに傷があったり、ケース側に傷があると、ブリーザーホースから霧状のオイルが出る。エンジンかかってても。
これ以外にも要因はあるかもしれないけど、今回はこの2つをチェックしました。

20170804120556.jpg 
とりあえずバラシ~
固着したガスケット剥がしに難儀する。これが一番時間かかったかも
ついでにタペットブロックも外して、洗浄。タペットの状態は良好でした!!
カムも虫食い無く、状態は良かったです。

この後、オイルポンプ外して、チェックボールの当たり面のすり合わせ。
続いてブリーザーバルブ。
ケース側に手で触って分かるぐらいのうすーい傷がいくつか('ω')
このままでいきます

20170804135807.jpg 
左の黒いギアがブリーザーバルブ
82-99年式までブリーザーバルブはプラスチックなんですね。
若干プラスチックが痩せていて、ケースとのクリアランスが大きい。
バルブの手持ちがないので、洗浄して元に戻しました。
部品発注して、後日交換します。またバラシか~

ちょっと時間に追われてしまったので、この後必死に作業したので写真無し。
新しいオイルを入れて、オイルポンプのエア抜きの為キック百連発して無事終了。

チェックボールのすり合わせで、直れば良いのだが。
自分が組んだので怪しいですが、明日御殿場まで走れるのかな。
ラブピー行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック