Great Day for a Ride

凸版印刷??

2013.02.20 (Wed)
昨日ポストに不在票が入っていました。

差出人 凸版印刷

ん???
知らんな。。。

今日配達してもらったら、PayPalの本人確認用の暗証番号が記載されたハガキでした。

待っておったよ、このハガキを!!

しかし、なんで凸版印刷なんだろ??



そもそも、何でPayPalで本人確認が必要かというと、

去年の10月から、PayPalの規約変更により、1回の買い物で10万円を超える支払いをするには、本人確認書類を提出してアカウントをアップグレードする必要があるのです。

スペインのショップからGASGASのパーツを大量に購入してPayPalで決済なんて考えていて、
外装とかエンジンのパーツを購入しようとすると、かるく10万超えちゃうのですよ。
それでPayPalのアカウントのアップグレードが必要だったのです。

しかし、これがすごく大変でした。

PayPalは海外通販での利用を考えてアカウントは全て英語で登録していました。
アップグレードするための本人確認で提出する書類とアカウントの氏名、住所は一字一句違いがあってはいけないのです。
アタシが持っている身分証明書は全て日本語表記でして、英語表記の身分証明書なんて持ってなし。。。

ってことで、アカウントを英語表記から日本語表記に変更するしかない。
住所はWebから変更できるけど、名前はこっちで変更できませぬ。
Mailか、電話で「日本語表記の書類しか無いので、登録名を日本語に変更してちょ」ってあっちに依頼するしかないらしい。

っで、変更依頼メールしたら、リリーから返事がきまして

まず本人確認の書類を送れと。
確認できたら、変更してやると。
だが、その書類は登録されている名前と住所(言語表記を含む)が書類と一致する必要があると。

ん???

登録している名前を変更してくれないと、永遠に書類と一致しないのですが。。。

メールで駄目なら電話しかないけど、シャイなので電話は勘弁な。


もう、ダメもとで免許証を写メってアップロードしてやる!
したら、手続きの途中で名前が変更できる所があった。

ん??
前は無かったのに??

一度サポートに問い合わせると、出てくるページなのかな??

まぁいいや、名前も変更したし、本人確認書類もアップロードしたし、
あとは、結果を待つだけ。

・・・・待つだけ。

・・・待ってる。

・・まだ??

・もしもし???

も~、ダメならダメって言って!!

どうなってるんじゃ??とサポートに問い合わせしたら、キャシーから返事きた。

"大変混み合ってるんだよ。"と
だけど、アンタを優先して審査してやる。"ってさ。

PayPalにログインしたら、既に審査通ってた。
グッジョブ キャシー シゴトハヤイネ。

"暗証番号を住所に送ったよ。
それ入力したら、アップグレード完了だぜ!"と。

OK
ハガキ待ってる。

毎日ポスト見るけど、入ってない。

今日は届いているかな?
無い。

今日も届かない。

そろそろキャシーに問い合わせか?
と思ってたら、凸版印刷の不在票が入ってた。


で、暗証番号入力したら、無事アップグレード完了した!!

いや~長かった。
しかし、ここで安心してはいけません。

次なるステップ
登録を日本語からローマ字に変更しなくてはいけません。
外人さん日本語読めないからね。

すんなり変更してくれたら良いのだが。
また本人確認書類送れってことになったら、どうしよう・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック