Great Day for a Ride

YZ125 HINSONクラッチ

2013.04.14 (Sun)
昨日の続きで、クラッチを組み込んでいきます。

HINSON クラッチ

ノーマルクラッチから外したギアと、ダンパーラバーをHINSONクラッチバスケットに組み込み
固定用ボルトは高強度のLOCTITEがっちり固定。
指定では272だが、263を使用したが。大丈夫だろうか。

LOCTITE272 : 230℃までの耐熱性あり
LOCTITE263 : ~180℃

あと、マニュアルではポンチで何かしろって書いてあったけど。。。

HINSON クラッチ

そのまま組んじゃいました。

HINSON クラッチ

規定トルクで締める。

130414-133712.jpg

クラッチキットに2種類のスプリングが入っていた。

HEAVY DUTY CLUTCH SPRINGS
EXTRA HEAVY DUTY CLUTCH SPRINGS

EXTRAとかULTRAが付いてると使いたくなってしまうけど、とりあえずHEAVY DUTY CLUTCH SPRINGSで組みました。
実際に走ってみて不満があれば純正、EXTRA HEAVY DUTY CLUTCH SPRINGに交換してみよう!


HINSON クラッチ

完成!!

エンジンかけてみたら、今まで全然切れなかったクラッチが、スッパスッパ切れるようになりました!!

後はピストン交換したかったけど、あまりに風が強かったので次回やろう。


YZのフロントフォークからオイルがじっとり滴ってるけど、応急処置だけして止まってくれる事を祈る!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック